*

難病対策の素案について

1351744249_news国の難病対策、先日からテレビのニュースでもよく目にするようになりましたね。

資料はこちらのサイトから閲覧することができます。

厚生科学審議会疾病対策部会 第34回難病対策委員会 資料

いちおう、まだ「素案」なのでこれから検討と調整などがあるんでしょうね。来年の通常国会で新法の成立を目指すそうです。

難病患者として気になるところはやはり、医療費の助成でしょうか。私はやはりここが気になります。。。
一言で言うと、「助成対象の難病疾患は拡大するが、自己負担額は見直される」ということです。
この対策には消費増税による増収分を充てるとのことです。

56種類から300種類へ拡大。その基準は?

対象疾患は今後決定するようですが、医療費助成の対象となる難病の認定基準を「患者数が人口の0・1%程度以下」と規定すると書かれています。

日本の総人口が約1億2780万人だとして、その0.1%となると、約13万人という数字が基準になるのかなと思います。

新制度では、もやもや病は助成対象に含まれる?

もやもや病の患者数を見てみると・・・、
難病情報センターの情報だと2003年(平成15年)時点で7,700人となっています。うーん、データとしては古いですね。。
そういえば先日、もやもや病の特定疾患医療受給者証交付件数を調べたのを思い出したので、確認すると、平成23年に14,465件の交付を行っているようです。
交付を受けているということはもやもや病として診断されているのですから、この数字は正しいと思います。
それにしても、どんどん増えているんですね。。。

というわけで、この0.1%という基準からすると、もやもや病は引き続き助成の対象となるはずです。

しかし、現在対象となっている疾患でも患者数の多いパーキンソン病や潰瘍性大腸炎は対象から外れる可能性が出てきます。(あくまでも可能性・・・)

負担額の見直しについて

 助成についてはこれまで原則3割(70歳未満)だった自己負担額を2割に引き下げ。月額の上限は所得に応じ6段階設け、最高でも約4万4千円の負担に抑える。新たに対象となる患者は負担が減る一方、重症で医療費が無料になるなどしていたこれまでの患者は負担が増えるケースもあり、3年程度の緩和措置を設ける。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/131029/ecb1310291115000-n1.htm

なんだか負担が引き下げられるのか増えるのかよくわかりませんね・・・
私は現在全額免除になっているのですが、このへんも変わってくるんでしょうか・・・ちょっと心配です。

国の難病対策については、同時にiPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った治療法や創薬の研究を進められています。
こちらも期待したいところです。。

P.S.
最近はいろいろ疲れてしまって、、、メールやコメントのお返事などを書けていません。。ごめんなさい。
でもきちんと全部読んでますので!
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村のランキングに参加しています!
こちらをクリックいただくと、このブログがランクアップします(・∀・) ご協力よろしくお願いします! にほんブログ村 病気ブログ もやもや病へにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

皆様から頂いたコメントは下記の関連記事、新着記事をスクロールし、その下に表示されます。

関連記事

1351744249_news

もやもや病の責任遺伝子が脂肪代謝の制御因子?

研究がどんどん進んでいることはとても嬉しです! そして「研究が進むた...

記事を読む

1351744249_news

「もやもや病、ミトコンドリアの異常が発症に影響」 韓国研究グループ

ソウル大学子ども病院のキム・スンギ教授の研究グループは、「もや...

記事を読む

warning

訂正【ご協力依頼】

追記:2016/11/27 ごめんなさい!リンク先に何も表示されてい...

記事を読む

warning

【必読】もやもや病 ここまできた診断・治療(PDF)

公益財団法人 循環器病研究振興財団が発行したもやもや病のことを詳しく書...

記事を読む

1351744249_news

もやもや病専門外来 九大病院、7月開設 治療法研究も

九州大学病院(福岡市東区)は7月1日、国指定の難病である「もやもや病」...

記事を読む

新着記事

no image

青空さんの場合

1. 発症した年齢 12歳 2. 現在の年齢 12歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

はるちゃんさんの場合

1. 発症した年齢 30歳 2. 現在の年齢 32歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

しまたかさんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 45歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

オマキさんの夫さんの場合

1. 発症した年齢 52歳 2. 現在の年齢 52歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

mayuさんの場合

1. 発症した年齢 39歳 2. 現在の年齢 41歳 ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
青空さんの場合

1. 発症した年齢 12歳 2. 現在の年齢 12歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
はるちゃんさんの場合

1. 発症した年齢 30歳 2. 現在の年齢 32歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
しまたかさんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 45歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
オマキさんの夫さんの場合

1. 発症した年齢 52歳 2. 現在の年齢 52歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
mayuさんの場合

1. 発症した年齢 39歳 2. 現在の年齢 41歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
奈桜さんの場合

1. 発症した年齢 歳 2. 現在の年齢 48歳 3. お住まいの地域

20140724-093923-34763675.jpg
すーさんの場合

1. 発症した年齢 2歳 2. 現在の年齢 2歳 3. お住まいの地域

20140724-093923-34763675.jpg
やぱぎさんの場合

(投稿いただいてから掲載まで時間がかかってしまいました。失礼いたしまし

20140724-093923-34763675.jpg
えだまめさんの場合

1. 発症した年齢 33歳 2. 現在の年齢 34歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
メガネっ子さんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 42歳 3. お住まいの

→もっと見る

  • みなさんのもやもや病に関する情報を共有しませんか? 原因がわからない病気で、症状や治療法はひとそれぞれ。手術が必要な場合だったり、検査を受けるべきか悩んでいたり。手術は受けたけど、数年後はどうなるの?とか。 同じもやもや病のみんなはどうなんだろう。 「私の場合はこうだったよ」と共有していただけると他の誰かが救われるかもしれません。ご家族が少しでもホッとするかもしれません。 もし誰かが公開した内容でアドバイスできることがあれば、そっと返信していただけるともっと助かるかもしれません。 ご協力お願いいたします!
  • 小児神経科、脳神経外科、神経内科を受診して、MRIMRAの精密検査を受けてください。MRI(磁気を使った断層撮影)とMRA(磁気を使った脳血管造影)が診断に極めて有用です。MRAは全く造影剤は使いません。寝ているだけで血管検査ができます。
  • TOBYO
PAGE TOP ↑