*

職場に病気のことを伝えるべきか


Photo by toilette http://www.flickr.com/photos/toilette/4052059876/
病気、とくに、難病を抱えながら仕事を続けるのはとても不安なことだと思います。
また、ついこの前まで健康だったのに、難病になり職を離れざるを得ないケースもあるでしょう。私はそうでした。
そうなると社会復帰、再就職する際は、病気のことを職場に伝えるべきかどうか、悩みますね。

もやもや病などの特定疾患の場合、医療助成の制度を活用している方がほとんどだと思います。
そのような制度と就職先の健康保険の関係性、兼ね合いなどはどうなっているのでしょうか。
仮に難病であることを伝えずに就職、復職した場合、会社側はそのことを知ることはないのでしょうか。

病気を抱えながらの再就職はほんとうに大変です。やっと見つけた仕事でも、病気と知られたら取り消されてしまうのではないかと・・・・。

実は、わたしはまだ再就職できていませんが、いつもこのことが頭にあります。

そして先日、ある記事を見つけました。

特定疾患だということは会社に知られてしまいますか?

なんと、私の知りたかったことそのままのタイトルの記事です。
全文はリンク先でご確認ください。
特定疾患だということは会社に知られてしまいますか?
社会保険労務士さんが回答しているので、的確な回答だと思います。
回答をまとめるとこうなります。

  • 基本的に健康保険組合と会社は別組織なので、会社側に病名を知られることはないが、会社では定期的に健康診断があるので、もしかしたらいずれは、知られる可能性がある(健康保険に加入したからといって、即病名が知られてしまう訳ではない)
  • 会社には労働者に対する安全配慮義務があり、万一業務中に持病等で何かあった場合、会社が配慮義務違反を問われる、また本人が経歴詐称を問われる可能性は否定できない。

    それから、会社には社員に対する安全配慮義務というのがありますので、当然、会社としては、社員の健康は非常に気にする事項です。面接の時に、健康上の質問はありませんでしたか?そういった質問があったのに、嘘をついていたということになると後々問題になってくると思います。「聞かれなかったから話していなかった」というのと、「聞かれたのに病気を隠した」というのとでは、ちょっと重みが違ってきます。

特定疾患だということは会社に知られてしまいますか?

絶対に知られてしまうとは言い切れないようですが、可能性はある、ということですね。
やはり、伝えるべきなんですかね・・・・・。
わたしは難病に加えて失語症なので、職場には「理解」してもらいたいと切に願っています・・・・。
理解しもらいたいなら伝えるしかない、か・・・。でも伝えると採用してもらえない・・・。うぅぅぅ・・・。
と、いつもそのことを頭の中で繰り返してます。

にほんブログ村のランキングに参加しています!
こちらをクリックいただくと、このブログがランクアップします(・∀・) ご協力よろしくお願いします! にほんブログ村 病気ブログ もやもや病へにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

皆様から頂いたコメントは下記の関連記事、新着記事をスクロールし、その下に表示されます。

2013/01/08 | つれづれ

関連記事

1351744249_news

もやもや病の責任遺伝子が脂肪代謝の制御因子?

研究がどんどん進んでいることはとても嬉しです! そして「研究が進むた...

記事を読む

1351744249_news

「もやもや病、ミトコンドリアの異常が発症に影響」 韓国研究グループ

ソウル大学子ども病院のキム・スンギ教授の研究グループは、「もや...

記事を読む

warning

訂正【ご協力依頼】

追記:2016/11/27 ごめんなさい!リンク先に何も表示されてい...

記事を読む

warning

【必読】もやもや病 ここまできた診断・治療(PDF)

公益財団法人 循環器病研究振興財団が発行したもやもや病のことを詳しく書...

記事を読む

1351744249_news

もやもや病専門外来 九大病院、7月開設 治療法研究も

九州大学病院(福岡市東区)は7月1日、国指定の難病である「もやもや病」...

記事を読む

新着記事

no image

青空さんの場合

1. 発症した年齢 12歳 2. 現在の年齢 12歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

はるちゃんさんの場合

1. 発症した年齢 30歳 2. 現在の年齢 32歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

しまたかさんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 45歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

オマキさんの夫さんの場合

1. 発症した年齢 52歳 2. 現在の年齢 52歳 ...

記事を読む

20140724-093923-34763675.jpg

mayuさんの場合

1. 発症した年齢 39歳 2. 現在の年齢 41歳 ...

記事を読む

Comment

  1. でたふうふ より:

    こんばんは。
    病気を会社に報告すべきか否か…。悩むところですね。

    私の場合特に症状がなかったので、再就職の面接の際(約1年前の話)には健康状態について話にも上がらなかったこともありそのまま話しませんでした。そして採用が決まったと連絡を受けた後、そういえば…と、この病気のことを思い出したのです。そう、病気のことを話していなかったけれど大丈夫なのか?と。そしてしばらく悩んでいたのですが、結局そのときお世話になっていた転職エージェントに相談しました。それでその時出した結論は『特に言わない。』でした。
    なぜかというと、すでに手術をしており、無症状型で日常生活に問題ないと判断したからです。また、病気については個人情報に関わるのでイヤならば言わなくてもよいのではないか…とも言ってました。(この結論が正しいのかはわかりません!!)
    それでも入社後、すぐに健康診断がありその時にもやもや病のことを病院に話し、診断書には書かれていましたので少なくとも「総務」には病気のことを知られたと思います。(その後このことでは問題になっていない。)

    長々と私自身の経験を書きましたが私の考えで言うと、最初に言っておいた方が良いと思います。あとあと悩むことを考えるとやはり先に納得しておいてもらった方がトラブルはないと思いますので。

    ああ、それにしてもいろんな事で悩まされますよね…この病気。

    • nyarock より:

      でたふうふさん
      コメントありがとうございます。
      とても参考になりました!

      もやもや病という病名があまり認知されていないことや、外見上は健康な人と思われがちなことも面倒な原因ですよね。
      この病気が誰からもわかりやすい病気だったら、また状況は異なるんだと思います。

      転職エージェントや職場などに誰か相談できる人がいるというのも心強いことだと思います。

      健康で普通に暮らせることがどれだけ幸せかとつくづく思い知らされますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
青空さんの場合

1. 発症した年齢 12歳 2. 現在の年齢 12歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
はるちゃんさんの場合

1. 発症した年齢 30歳 2. 現在の年齢 32歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
しまたかさんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 45歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
オマキさんの夫さんの場合

1. 発症した年齢 52歳 2. 現在の年齢 52歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
mayuさんの場合

1. 発症した年齢 39歳 2. 現在の年齢 41歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
奈桜さんの場合

1. 発症した年齢 歳 2. 現在の年齢 48歳 3. お住まいの地域

20140724-093923-34763675.jpg
すーさんの場合

1. 発症した年齢 2歳 2. 現在の年齢 2歳 3. お住まいの地域

20140724-093923-34763675.jpg
やぱぎさんの場合

(投稿いただいてから掲載まで時間がかかってしまいました。失礼いたしまし

20140724-093923-34763675.jpg
えだまめさんの場合

1. 発症した年齢 33歳 2. 現在の年齢 34歳 3. お住まいの

20140724-093923-34763675.jpg
メガネっ子さんの場合

1. 発症した年齢 42歳 2. 現在の年齢 42歳 3. お住まいの

→もっと見る

  • みなさんのもやもや病に関する情報を共有しませんか? 原因がわからない病気で、症状や治療法はひとそれぞれ。手術が必要な場合だったり、検査を受けるべきか悩んでいたり。手術は受けたけど、数年後はどうなるの?とか。 同じもやもや病のみんなはどうなんだろう。 「私の場合はこうだったよ」と共有していただけると他の誰かが救われるかもしれません。ご家族が少しでもホッとするかもしれません。 もし誰かが公開した内容でアドバイスできることがあれば、そっと返信していただけるともっと助かるかもしれません。 ご協力お願いいたします!
  • 小児神経科、脳神経外科、神経内科を受診して、MRIMRAの精密検査を受けてください。MRI(磁気を使った断層撮影)とMRA(磁気を使った脳血管造影)が診断に極めて有用です。MRAは全く造影剤は使いません。寝ているだけで血管検査ができます。
  • TOBYO
PAGE TOP ↑